精神分析のススメ

海外在住メンヘル専門家。ヒップな精神分析をめざしております。

メンヘラ

【資生堂のダルちゃん】トラウマ と デートレイプ

この記事でも書きましたが、 【資生堂のダルちゃん】 擬態 と 自己愛の欠如 - 精神分析のススメ 資生堂のダルちゃんに、ハマってます。 8話の展開で、 これは、境界例ドロドロ、デートレイプの展開か? と息を呑んだのですが、そうではなかったようで、ほっ…

【資生堂のダルちゃん】 擬態 と 自己愛の欠如

資生堂のダルちゃんは、発達障害?普通の女に擬態してる?診断名を付けるなら、無気力なダルちゃんには、気分変調症がピッタリなのでしょう。アメリカの誇る精神分析家、コフート曰く、自己愛に欠ける人は、人に愛され、受け入れられる為に自分を偽ります。…

自己愛性パーソナリティ障害とネットの闇 御在所岳の炎上 

使用上のご注意 以下、ウザいと感じる方もおられるかと思います。 本文に跳んで頂いて結構です。このブログをお読みになられることで、身の危険を感じる方のみ、お読み下さい。 メンタルヘルスのプロが、面接や、問診なしに大統領に診断名を与えることは、倫…

トラウマ その2.

前回、トラウマ解消について、いくつかの提案を致しましたが、ちょっと考え直しています。 neofreudian.hatenablog.com 手直しを始めたのですが、やっぱり補足することにしました。 トラウマというのは、「自分ではどうしようもなかった状況」という理不尽さ…

【性依存症】 カエデさん その5.依存からの脱却 充足と共感

neofreudian.hatenablog.com neofreudian.hatenablog.com neofreudian.hatenablog.com neofreudian.hatenablog.com 一応、これらの記事の最終回です。 今日は、アメリカが誇る分析の大家、偉大な火星人、ちゃうちゃう、コフート大先生に挑戦してみます。 精…

【性依存症】 カエデさん その4.性依存症はどうしたら治るのか?

一応、この続きです。 neofreudian.hatenablog.com 私自身は、アルコール 薬物 食べ物 くらいしか 依存症の(患者さんを診た)経験はないのですが、ニンフォマニアの患者さんを持ったことがある同僚がいました。 大変優しい、めっちゃ甲斐性の在る旦那様と結…

【性依存症】 カエデさん その3.不安と性欲の混同

前回も書きましたが、 neofreudian.hatenablog.com 自慰力とは、自分を不快感から解放する能力、例えば 嫌なことがあっても気分を紛らわせたり、切り替えることができる能力のことです。 マスターベーションで、行き場のない性的欲望を解消するというのは、 …

【性依存症】 カエデさん その2.メンヘラと自慰力の欠如

性依存と メンヘラの関係について 書いてみます。かなり込み入ります。精神分析の理論は とかく非科学的で、支離滅裂かも しれません。が、理解可能な文章を 目指して 頑張ります。 一応、この記事の続きです。 neofreudian.hatenablog.com 俗に言うメンヘラ…

【’性依存症】 カエデさん その 1.「メンヘラは性欲が強い」?!

ブログ初心者なので、他人様の記事について 勝手に書く場合 どうしてよいか分かりません。とりあえず、リンクをはってみました。 menhera.jp 更に、自分で診てもいない事例について、書くって どうなの?とも思うのですが、精神病理 初心者コース とでも思っ…

メンヘラって?

引きこもり予備軍と自称するゆとりさんのブログで、メンヘラという言葉に出会ってショックを受けた、一海外在住メンヘル専門家で御座います。 ネット用語として生まれたメンヘラの歴史は深く長く、2000年くらいからつかわれているらしく、 (参照: http://me…

メンヘラ診断テスト その2.

http://menhera.占い診断.com/ 昨日、おそるべし、と書いたこのメンヘラ診断テスト。 落ち着いて考えてみたら、所詮は占いサイト。もしかしたら、星座の性格プロフィールもじってメンヘラ診断してる?と、思い当たりました。 しし座は執念深いってどっかで読…

メンヘラ診断テスト 1.

日本人は本当に心理テスト好きですよね。占い感覚で楽しむところなんか(苦笑)。 http://menhera.占い診断.com/ このサイト、ゆとりさんのブログを読んで知ったのですが、たったの10数問とはいえ、このメンヘラ診断テストは結構イケてると思います。 私も試し…

始めまして。

国外在住の一メンヘル専門職の者で御座います。 日本から離れて20余年、すっかり浦島太郎になっております。 日本の精神医学臨床の現状について全くといって良いほど無関心ですごしてきたのですが、半年ほど前に日本のブログ文化に初めてアクセスして、ショ…